台湾旅ぁ楚郡汗に乗りました!

 さて、ちょっと間が空いてしまいましたが、台湾旅日記です。

今回は、初の台湾版新幹線『高鐵』に乗って、台中・高雄へ行ってきました。

高鐵のチケットは日本からも購入することができるのですが、
せっかくだから・・・といことで、旅行者用の3日間フリーパスを購入してみました。

このフリーパスは基本的には日本で申し込んで引換券をもらって、
現地で引き換えるという仕組みです。

3社ほど取り扱いがあるようですが、今回はネットから簡単に申し込めた旅々台北さんを利用しました
価格は6960円に別途送料300円。
他の会社では送料込7200円だったので、2枚以上買うならこちらの方がちょっとお得かな。
台北→左営(高雄)が普通で1490元なので、往復したとして2980元
今のレートで、約8000円ぐらいなので、往復だけでもお得かも!

届くまでに1週間ぐらいかかるので、なるべく余裕をもって申し込んだ方がよいですね。


で、この引換証とパスポートを持って、高鐵の駅の窓口へ行きます
今回は台北駅でしたが、高鐵の窓口を探すのに、ちょっと手間取りました。
さらに、このフリーパスは、なんとほとんどの部分が手書きで作成されるんです。
つまり・・・出来上がるまで時間がかかります。。。
もし、高鐵の乗る当日に行くのであれば、30分〜1時間ぐらい余裕をみた方が良いと思います。
ちなみに私は前日に行きました。

で、出来上がりが



中を広げると・・・

ちょっと字を隠しちゃいましたが、このあたり、すべて手書きです。

このパスがあれば、3日間どの列車でも自由席に乗ることができます。
さらに、オーダーすれば追加料金なしで、指定席にも座れます!
(日本でいうグリーン車的なものもありますが、そこには乗れません)

今回は、台北→台中 と 台中→左営(高雄) と 左営→台北 の指定席をとりました

ここ、すべて手書きです(笑)
一度、指定席切符を発行するのですが、それをお姉さんがこちらへ書き写すんですよ〜
だからとっても時間がかかります。。。
ちなみに、時刻表は→こちら 下の段の時刻表をプリントアウトしておくと便利でした

ちなみに指定席切符をそのままくれればいいのに。。。と思ったのですが、
それだと、普通に自動改札を通ってしまうので、パスポートチェックができないからだな〜と後からわかりました(笑)

改札はこのフリーパスとパスポートを駅員さんに渡して、横のゲートから入ります
しっかりパスポートナンバーをチェックするので、人数が多いときなどはちょっと時間がかかりますので、発車時間ギリギリだと危険です!
ちなみに台北駅の駅員さんがかっこよかったな〜というか、どこの駅もみんな駅員さんが若かったです!!
高鐵ができたのが最近だからなのかな〜と一人で納得してました。

さて、いよいよ新幹線↓

日本でも新幹線にはほとんど乗りませんが、どこか見慣れていて安心。

席にある案内表示も↓

見慣れていますよね〜 わかりやすい!
乗り心地も日本と変わりませんでした。
ただ。。。車内はヒンヤリすぎるぐらい冷えていますので、羽織るものを忘れずに〜

ということで、新幹線で、行った台中・高雄は次回。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 二宮駅南口徒歩1分 プライベートリラクゼーションサロン 
  OrientalTherapyNatawi ホームページは⇒
こちら
   台湾式リフレクソロジー・よもぎ蒸し・オリエンタルトリートメント 
   *8月のおすすめ*ハーブゴマージュプラン詳しくは→
こちら
   ☆夏限定!フットケア(足裏角質ケア)のビューティーフットプラン⇒詳しくはこちら  
   ☆お得情報メールを配信中 ご登録は→ こちら



コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/08/27 7:54 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM